この記事は約 2 分で読めます

昨日、キムタクが玉突き交通事故を起こしました。

 

香取くん、草なぎくん、稲垣くんの退所が正式に発表され、再びキムタクに対する批判が再燃しそうなタイミングで事故だけに、まさに踏んだり蹴ったりというか。

 

先日は堤下敦さんが睡眠薬を飲んで道路の中央車線で爆睡してしまうというトラブルがありましたが、速攻で謝罪会見を開いていましたね。

 

そうれあれば、実際にけが人はいなかったとはいえ事故を起こしてしまったわけですから、キムタクも会見を開くのかな…って、ジャニーズがそんなことするわけないか。

 

[スポンサーリンク]

 

ところで、事故現場となった仙川近くの甲州街道は私も土地勘があるのですが、片道2車線の割には1車線の幅がとても狭く、バイクのすり抜けとかは危険な感じです。

 

また、キムタクが追突してしまった交差点は下り坂だったようなので、前に止まっていたバイクはブレーキを握っていたはず。

 

なのに、追突されて前の車に玉突きしてしまったわけですから「コツン」というより「ガツン!」という勢いだったのでは?

 

誰にも怪我がなかったというのは幸いでしたが、なんとなーく、ジャニーズのトラブル防波堤・敏腕ヤメケン先生と警視庁OBが暗躍していたような気がするんですけど…

 

すぐさま被害者の方と接触して、いろんな配慮をしたとか。

 

2000年に起きたあの事件が闇に葬られた時のように…

 

[以下引用]

ほぼ闇に葬られた事件として記憶に久しいが、ジャニーズ事務所に所属するV6の森田剛が当時セクシー女優の妃今日子を暴行したとして被害届を出された事件があった。

 

当時僕は、妃今日子が所属していて愛人と言われていたプロダクションのオーナーのボディガードをしていたからよく覚えているのだが、被害届が受理される前にヤメ検で辣腕弁護士の牧義行先生が示談を成立させ、この事件は表ざたにはならなかった。

 

示談の条件こそわからないが、慰謝料を支払うことを条件に被害届を出さない。もしくは降ろすというのがこの手の事件のセオリーである。

 

もちろんこの示談が成立できたのは元検事の牧先生による検察側との交渉力が働いていたのは言うまでもない。

[元関東連合幹部・工藤明男のコラムより]

 

なんとなくですけど、今回の件は神さまがキムタクに対して「しばらく、身を潜めてゆっくりしなさい」とアドバイスしてるような気がしてなりません。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] SMAP/心の鏡
価格:3848円(税込、送料別) (2017/6/21時点)