この記事は約 3 分で読めます

稲垣吾郎くん、草彅剛くん、香取慎吾くんのNEWSMAP3人衆による”ネット進出大フィーバー”が収まる気配を見せません。

 

すでにツイッターのフォロワー数がそれぞれ20万人を突破し、ネット上では「まだ何も呟いていないのに凄すぎ!」と大きな話題になっています。

 

また、22日にファンサイト「新しい地図」とともに開設されたファンクラブの会員数についても、早くも会員番号が9万台になっているとのこと。

 

3人の窓口を務める大西弁護士は「予想を上回る大変多くの方々に会員として参加申し込みを頂いていることは事実ですが、会員数については回答を控えさせていただきます」とコメントしていたものの、10万人を突破することは確実と見られています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

ちなみに、3人は飯島さんが代表取締役を務める「CULEN(カレン)」をパートナーとして活動していくことが明らかになっていますが、この大西弁護士はケイダッシュの顧問弁護士も兼任しているそうです。

 

つまり、NEWSMAPの実質的な司令塔は飯島さんで、そのバックにはケイダッシュ、そして田辺エージェンシーが控えているということで間違いないと思われます。

 

ネットでは「新しい地図」で公開された動画について「”逃げよう”なんて言わないで欲しかった」「ジャニーズへの敵対心が露骨で不快」といったネガティブな意見も多いようですが、ここまで飯島陣営が強気に出られるのはジャニーズに対抗できるだけの勢力を味方につけたという自信の表れとも言えるのでは?

 

 

ただ、これまでのようにテレビの世界でガチンコ勝負をするつもりはなさそうです。

 

一昨日にはテレ朝系列のインターネットテレビ局「AbemaTV」の72時間生特番「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日後9・00~5日後9・00)に出演することが発表され、大反響を呼びました。

 

この番組は24日午後2時に視聴予約が始まったのですが、一夜明けた25日午後5時半時点の予約数は約11万2000件にも及び、この予約数は同局史上初だといいます。

 

なんか、スゴイよなあ…

 

 

その昔、ジャニーズアイドルがバラエティに出るなんて考えられなかった時代に、先駆者として果敢に挑戦して道を切り拓いたのがSMAPの6人と飯島さんでした。

 

ジャニーズアイドルがネット動画に出るなんて考えられない現在、こうしてNEWSMAPの3人が再び先駆者として未知の世界へ踏み込もうとしている姿を見ると、なんだか「やっぱり、最初はSMAPなんだね…」という感慨に耽ってしまいます。

 

 

それにしても、AbemaTVに出演する3人について、TVバラエティの世界で生きていくと決めた中居くんは、今頃どんな気持ちなんでしょう?

 

生放送で「中居くん、観てる~?」と呼び掛けられたら、複雑だろうなあ…

 

そしてキムタク。

 

過去の栄光が輝かし過ぎるだけに、なかなか新しい分野には進出しづらいだろうなあ…

 

できることなら、二人のホンネを覗いてみたいです。