この記事は約 3 分で読めます

  • 投稿 2019/12/07
  • 速報

赤西仁くんと錦戸亮くんが6日、共同プロジェクトを進行していく契約を結んだとそれぞれのツイッターで発表しました。

 

それによると、2020年から共同プロジェクト「N/A」をスタートさせるそうで、すでに「N/A Official」というサイトも開設して「契約合意書」まで公開されています。

 

 

[以下引用]
契約書の内容は、「錦戸亮(以下、甲)と赤西仁(以下、乙)は共同プロジェクトを進行していくに当たり以下の通り合意する」と表記され、第1条から第16条まで合意内容が列挙された。

第1条は「甲乙は本契約期間中、音楽制作、コンサート、テレビ、ラジオ、ビデオ、映画、写真集、コマーシャル、広告宣伝、舞台、イベント活動等その他一切の出演業務を、甲乙双方合意のもとで行っていくものとする」と今後の活動についての協力体制を明記。ビジネス的な文章と思わせたが、第4条「陰口三回バレたら契約解除出来る」、第5条は「週刊誌にとられたら10万円の罰金。ただし2回目以降は倍の額とする」、第8条「明確に意思疎通出来るよう、なるべく大阪弁や英語を使わない事とする」など、ユーモアも感じさせた。

 

しかし、第12条「どんなに辛い事があってもなるべく芸能界に媚を売らない」、第15条「近年における日本の芸能界の悪しき習慣や、理解に苦しむ忖度を受けたとしても決して諦めず進み続ける」など、2人の強い決意もにじませている。
[オリコン]

 

赤西くんは「こんな契約を交わしてみました。面白そうな事なんでもやってみます。まずは彼と」とコメントしていますが、他にも「双方モチベーションを保つため月一度互いの銀行の残高を開示する」「見ず知らずの女性に現を抜かし、軽率に付いていく様な行動はなるべく慎む事とする」「健康に害を及ぼすダイエットはしない」など、ユーモアに溢れた内容になっています。

 

いかにも赤西くんらしいですよね。

 

で、錦戸くんのあの深夜の叫びはこれが理由だったのかな?

「やりたい放題だぜ!オレが社長だ!!」との叫びにファンは心配、エイターはご立腹

 

また、共同プロジェクトの第1弾として、来年5月24日にハワイのTOM MOFFATT WAIKIKI SHELLにて「JIN AKANISHI & RYO NISHIKIDO LIVE IN HAWAII 2020 “THE MEN IN THE ARENA”」と題したライブを開催するとのこと。

 

また、公式サイトオープンと同時に「THE MEN IN ARENA」というカッコイイ動画も公開されているのですが…

 

こんな風に言われたら、記事書けなくなっちゃうじゃないですか。。