この記事は約 2 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

本日夕方、こちらの記事で「大手メディアで掲載が見送られたネタが日刊大衆に流れることが多い」という業界の噂をご紹介したばかりですが、

 紅白出場の某人気ジャニーズに熱愛発覚したのは、彼女の母親が理由だった

 

その日刊大衆が、なにやら危険な香りのする予告をしています。

 

[以下引用]

芸能スキャンダルとして今、業界内で危惧されているのが、20年末に活動を休止する嵐の爆弾写真の流出危機だという。詳しくは12月23日発売の『週刊大衆』1月6・13日号をお読みください。

[日刊大衆]

 

うーむ、これは気になります…

 

※ターゲットは誰?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】嵐(ARASHI) 公式写真 集合
価格:180円(税込、送料別) (2019/12/22時点)

楽天で購入

 

ちなみに、「週刊大衆」では嵐の爆弾写真と同時にもう一つのスキャンダル写真を掲載するらしいのですが、それは今年5月にNGT48を卒業した山口真帆さんに関すること。

 

彼女は昨年12月に起きた「ファンの男性から暴行を受ける」というショッキングな事件の被害者で、現在はAKB48の運営会社が犯人グループを訴えて係争中。

 

その裁判が来年1月29日に行われるのですが、そこでの資料請求で“衝撃写真”が提出される可能性が高くなっているそうで…

 

[以下引用]

「その驚くべき写真とは、犯人グループと“大物メンバーとの破廉恥写真”ではないか、と噂されているんです。この写真が、メンバーとのつながりを主張する犯人グループの切り札だとも言われていますね」(全国紙司法担当記者)

[日刊大衆]

 

明日の「週刊大衆」には、複数枚存在する言われているその破廉恥写真の一部が掲載される…のかな?

 

で、元記事のタイトルはNGT48山口真帆「暴行裁判」と嵐に「爆弾写真」ダブル流出危機!?』というもの。

 

つまり、嵐の爆弾写真なるものが、NGT暴行事件に関わる破廉恥写真と同レベルのスゴイものだと予告していることが、なんとも不気味。

 

明日の「週刊大衆」には、いったいどんな写真が掲載されるのでしょうか?

 

それとも、ただの”オオカミ少年”な記事なのでしょうか?

 

活動休止を控えた今、不仲問題に続くトドメの一発にならなければいいのですが…