この記事は約 2 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

櫻井翔くんが来年4月から日本テレビの連続ドラマで主演するとの情報が出回っています。

 

情報源になっているのは、明日9日発売の「Casa BRUTUS」という雑誌。

 

※こちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2021年 01月号 [雑誌]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/12/8時点)

楽天で購入

 

 

こちらの雑誌に掲載されている、櫻井くんのプロフィール部分に

 

「4月からは日本テレビの連続ドラマで3年半ぶりの主演」

 

と書かれているそうで、すぐさまネットで拡散されているようです。

 

これが本当なら、櫻井くんにとっては2017年10月期の「先に生まれただけの僕」依頼、約3年半ぶりのドラマ主演となります。

 

ただ、少し気になるのが、同誌の表紙には「櫻井翔」とだけ記され、「嵐」という文字が見当たらないこと。

 

どうやらジャニーズとしては、来年以降は嵐メンバーに「嵐の○○」と名乗らせることを一切排除していく方針のようで、メディアに対して禁止令が出るのは確実とのこと。

 

解散ではなく活動休止なんだから、別に”嵐”という看板を使い続けてもいいように思いますが…

 

こういったところが、

 

「本当に活動再開するの?」

「実質的な解散なのでは?」

 

と、ファンを疑心暗鬼にさせちゃう原因のような気もしますけどね…

 

事務所的にはな何らかの戦略でもあるんでしょうか?

 

でもま、櫻井くんは完全に司会者路線でいくのかと思われていただけに、”俳優復帰”は嬉しい限り。

 

次の朗報は「映画やドラマのオファーが殺到している」との噂もあるニノでしょうか?

 

個人的には、舞台での経験を多く積み、役者として一皮剥けようと考えていると言われている松潤が、いったいどんな”試練”を選ぶのかに注目しています。

 松本潤、主演映画「99.9 -刑事専門弁護士-」決定の裏に隠されたソロ活動への焦り