この記事は約 2 分で読めます

先ほどこちらの記事を出したのですが、

 滝沢秀明との器の差は歴然。藤島ジュリー次期社長はボランティア活動に興味なし

 

それを否定するかのように、こんなニュースが飛び込んできました。

 

[以下引用]
台風15号の被災者を支援するため、「嵐」の相葉雅紀さんが24日に千葉県庁を訪れ、義援金6000万円の目録を石川徹総合企画部長に手渡した。目録を手渡し、「すごく心配です。僕らにできることを考えてこれからも協力させてもらえれば」と話した。

 

相葉さんは千葉市出身。これまでも出演するテレビ番組で千葉県の農家を紹介するなどしてきており、千葉県に対する思いは強いという。被害発生直後に南房総などの被災現場を訪れ、電気も水道も止まった様子に「経験上、これが台風の被害だとは信じられない」と驚いたという。

[毎日新聞]

 

最初、タイトルだけを見た時は「相葉ちゃんがポケットマネーで6000万円!?」と驚いたのですが、実際には「嵐のワクワク学校」の収益から出たもので、相葉ちゃんは嵐メンバーを代表して手渡したとのこと。

 

とりあえず、ジュリーさんがボランティアに無関心だというのはガセだったようで。