この記事は約 2 分で読めます

9月8日にジャニーズ事務所を退社した稲垣吾郎くん、草なぎ剛くん、香取慎吾くんの3人が、新聞広告で今後の活動について前向きなメッセージを発表するようです。

 

これは今朝のスポニチが報じていることですが、関係者によると「3人が合同でメッセージを発信することを考えている」そうで、掲載時期は今月下旬以降になる予定とのこと。

 

新聞広告といえば、デビュー25周年記念日となった昨年9月9日に、東京新聞朝刊の個人広告欄に祝福メッセージが80件以上も寄せられたことが思い出されます。

 

これはツイッターでファン同士が呼び掛け合って実現したもので、「25周年おめでとう」「SMAPは永久に不滅です」といったお祝いの言葉で埋め尽くされていました。

 

さらに、解散直前の昨年12月30日にも、朝日新聞の朝刊に8ページにわたる全面広告で応援メッセージが掲載されたりもしてましたが、これはファンの方々がクラウドファンディングの手法で資金を集めて実現させたものだったといいます。

 

3人はこういった温かい支援を、しっかり受け取ってくれていたのでしょうね。

 

新聞広告で自分たちの未来について「前向きな」メッセージを掲載してくれるというのは、これまで支えてくれたファンへのお礼なんだと思います。

 

ちなみに、一面広告の価格については、日本経済新聞と毎日新聞で2000万円~2500万円、朝日新聞・読売新聞といった二大全国紙だと3500万円~4500万円もするんだとか。

 

一部メディアでは、「今後、新聞広告が3人とファンの交流の場になっていく可能性もある」と報じていますが、さすがに資金的にムリなような…

 

ただ、こうやって直接的なメッセージのやりとりが実現するというのは、これまでのアイドルとファンの関係を大きく変えていく可能性があると思います。

 

Youtuberじゃないですけど、ネット動画を利用すればいろんなことができますし。

 

今のところ、どの新聞にメッセージを掲載するのかは分かりませんが、とにかく大きな注目を集めそうです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ありがとう!SMAP 空前絶後の男性アイドルの四半世紀 (別冊宝島)
価格:842円(税込、送料無料) (2017/9/11時点)