この記事は約 3 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、入院して治療を受けていた志村けんさんが、29日、東京都内の病院で亡くなったとの速報が入りました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

志村けん Shimuken (わたしはあきらめない) [ 日本放送協会 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/3/30時点)

楽天で購入

 

[以下引用]

志村けんさんは、3月17日にけん怠感などの症状が出たあと、東京都内の病院に搬送されて重度の肺炎と診断されて入院し、25日に所属事務所が新型コロナウイルスへの感染を公表しました。

その後も入院して治療が続けられていましたが、関係者によりますと29日夜、東京都内の病院で亡くなったということです。

志村さんは昭和25年に東京 東村山市で生まれ、高校時代に、いかりや長介さんをリーダーとする人気コミックバンド「ザ・ドリフターズ」の付き人となり、昭和49年に正式なメンバーとなりました。民放の公開バラエティー番組「8時だョ!全員集合」では、持ちネタの「東村山音頭」や、チョビひげ姿で加藤茶さんと踊る「ヒゲダンス」などを披露し、一躍人気メンバーとなりました。

その後も、自身の冠番組で「バカ殿様」や「変なおじさん」などの個性的なキャラクターを生み出し、「アイーン」や「だっふんだ」などのギャグは世代を超えて親しまれてきました。長年にわたってテレビのタレントとして活躍する一方、平成18年からは自身が座長を務める舞台の公演を続け、コントのほか三味線の演奏を披露するなど、幅広い活動を続けてきました。

志村さんは、70歳を迎えたあともバラエティー番組の司会を務めるなど、精力的に活動していましたが、新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、29日夜、東京都内の病院で亡くなりました。70歳でした。

[NHKニュース]

 

容態が深刻だとは聞いていましたが…驚きました。

 

芸能界の大御所である志村さんが武漢ウイルスで亡くなったことで、テレビ業界に大きな衝撃が走ることは確実でしょう。

 

レギュラー番組への影響もありますが、志村さんが数多くの芸能人と交遊があったこと、そしてウイルス蔓延期間中も夜遊びを止めることはなかったと報じられていることを考えると、芸能人の間で感染爆発する可能性もあります。

 

ジャニーズとしては「志村どうぶつ園」で共演している相葉雅紀くんは大丈夫なのか、とても気になっているのでは?

 志村けんのコロナウイルス陽性で心配される相葉雅紀の感染リスク

 

また、国民の誰もが知っている超大物芸能人が武漢肺炎の犠牲になったという事実は、世間に対する注意喚起という意味でも大きな意味を持ってくるはず。

 

これまで「バカ殿様」を始めとした数多くのお笑いを生み出して、日本中から愛されてきた志村さん。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

※こんなニュースもあるので、中国から直輸入したマスクの品質にはご注意ください。

病院に配布した中国製マスクを回収、品質基準満たず オランダ