この記事は約 1 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

 

キムタク主演「未来への10カウント」の第2話視聴率が、なんと10.5%だったことが明らかになりました。

 

 

・・これ、大丈夫?

 

 

今後、生徒一人ひとりの「ボクシングをやらなくちゃいけない理由」が深堀されていくんでしょうけど、予告編を見た限り、どこかで見たことあるような展開に思えちゃいます。

 

 

・・なんか、嫌な予感がするんですが。

 

 

ズバリ、面白いかと言われると(※自主規制※)。

 

 

松潤と同じく、第3話で一桁に転落して、最後までダラダラとそれが続いちゃうような・・

 

 

もともとテレ朝としては、キムタクに「BG」の続編を猛プッシュしていたそう。

 

 

ですが、色よい返事はもらえず断念。

 

 

なので、今回のドラマを成功させて「BG」第3章のオファーをしようと企んでいたらしいですが、「となりのチカラ」に続いての失敗となれば、もはやジャニーズに顔向けできなくなってしまうのでは?

 

 

さらには、静香さんから

 

 

「番宣もノーギャラであんなに頑張ったのにこの結果なんて!」

「おたくら、どー責任取ってくれんのさ!おお?」

 

 

と責め立てられ、

 

 

「Cocomiを”題名のない音楽会”か”Mステ”に出してよ!」

「Kōki,をヒロイン役でドラマに起用してよ!」

 

 

などなど、無理難題を押し付けられるかも・・

 

 

どうする、テレ朝!?