この記事は約 3 分で読めます

本日26日、渋谷すばるくんがソロデビューを正式に発表しました。

 

※「デビューおめでとう」「うん」

 

 

 

[以下、dwango.jpニュースより引用]
第1弾として、公式ファンクラブ「Shubabu」(シュバブ)を4月26日に立ち上げる。Shubabuでは、渋谷すばるが見てきた世界、渋谷すばるの日常など、普段見ることができないコンテンツを見ることができる。今後は、動画、ブログ、イラストなどコンテンツを増やしていく予定でファンとのつながりを大切にする彼らしいファンクラブになることは間違いない。

 

また第2弾として、自身のレーベル「World art」を立ち上げ、今秋を目処にCDリリースすることも発表。先日立ち上げたサイトでは、「僕は今、世界中を旅しながら色々なもの事に触れて、見て、感じて、作曲して。そんな日々を過ごしております。」と話していた彼だが、そこで感じたたくさんの事を音楽にして世界中に届けていく。

 

サイトには世界各国よりアクセスがあり、待ってくれているたくさんの人に、日本だけでなく国境を越えて活動していきたい、という彼の気持ちに賛同した世界3大レーベルのひとつで、全世界にネットワークを持つワーナーミュージック・ジャパンが全面的にバックアップ、「World art」より作品を発表していく。

 

渋谷は「自分自身で決めた今後の人生、かけてみたいと思った音楽の世界、楽な事など一つもありませんが、全ての音を楽しみながら、まだまだ恥をかいて生きていきます。」と意気込みを語っている。

 

<渋谷すばる コメント>

自分自身で決めた今後の人生、かけてみたいと思った音楽の世界、楽な事など一つもありませんが、全ての音を楽しみながら、まだまだ恥をかいて生きていきます。

 

これからの人生のきっかけを下さったワーナーミュージックさんに、感謝致します。

 

ジャニーズ事務所に育てて頂いた、15歳からの約22年間という時間は、渋谷すばるという人間の全てに、間違いなく刻み込まれています。

 

そしてそれは、今後も決して変わる事はありません。

 

ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます。どんな形でもいいので、早く皆様のお目にかかりたい!!これから、どうぞ宜しくお願い致します。

 

World art

渋谷すばる

 

さきほど渋谷すばるが元ジャニーズとバンドを結成して再デビューへ!なんて記事をご紹介したばかりだったんですけど、とりあえずソロで行くみたいですね。

 

でも、Plan-Bのメンバーがバックで演奏する可能性もまだまだ高いでしょう。

 

やっぱり、世間の注目を集めるという意味では「元ジャニーズが集結!」となった方がインパクトありますし、ワーナーミュージックという外資大手がバックアップしているなら、ジャニーズに忖度することもないのでは?

 

なにしろ、ワーナーは「新しい地図」を迎え入れたくらいですから。
元SMAPの3人が独立1周年を迎え、ジャニーズを辞めても活躍できることを証明した意味

 

それにしても、すばるくんといい、Love-tuneといい、ジャニーズを退所してすぐに芸能活動を再開するケースが増えています。

 

嬉しい半面、これもジャニーズの影響力が弱くなった証なのかなあ…と、複雑な気もします。。