この記事は約 1 分で読めます

以下の記事を見て思ったことがあります。

「主演は木村拓哉!」二宮和也とW主演と報じたメディアにジャニーズ事務所が猛抗議!

 

キムタクが単独主演というのはよーく分かりました。

 

でも、マスコミがW主演と報じたくらいで、ここまで神経質に「違う!訂正しろ!」と迫るなんて、ちょっと心配になっちゃいます。

 

ニノだってジャニーズの稼ぎ頭・嵐のメンバーなんですし、そのくらいのミスは笑って流すくらいの余裕があってもいいと思うんですけどね。

 

[スポンサーリンク]

 

原作通りに映画を作るのなら、キムタクとニノのW主演になるのは自然な流れ。

 

というか、そうじゃないとストーリーがおかしくなっちゃうと思います。

 

でも、ジャニーズ側がここまでキムタクの単独主演にこだわっていて、世間的にもそのイメージを無理やり押し通そうというのなら、横やりが入りまくるのは確実でしょう。

 

恐らくニノの出番が大幅に減らされて、キムタク側からの視点に偏った内容に”改悪”されちゃうんじゃないかなあ…と。

 

ジャニーズのヒステリックな対応を見て、そんなことを考えてしまいました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

検察側の罪人 [ 雫井脩介 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/13時点)