この記事は約 2 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

嵐の大野智くんが個人のツイッターアカウントを開設したと発言し、一部ファンが特定作業を開始、大騒ぎになったようです。

 

事の発端は12月1日の東京公演でのこんな会話です。

 

大野「みんなフォローしてるんですか?…僕みんなに謝りたい。ツイッター今日やっとフォローしました」
二宮「逆にそれは何のタイミングなの?
櫻井「だからか、さっきマネージャーにアカウントがどうのって話してたの」
相葉「遅いよ!俺のこと会見で結構バカにしてたよね!?自分してないからね!」
櫻井「でもインスタで相模湾の動画観てるんでしょ?」
大野「そう。インスタは先にやってたから」
相葉「そっか。でもツイッターは俺の方が早かったから」
大野「五分だ」
相葉「五分だね」

 

どうやらマネージャーさんに聞きながら作ったみたいですね。

 

これで大野くんのアカウントはどれだー!!と。

 

しかし何しろヒントは「12月1日に開設した」「嵐の公式アカウントをフォローした」くらいですから、「さっちゃん」とか「智」とか、それっぽいものが「これかな」「こっちかな」と大騒ぎになってましたね。

 

中には特定されることを心配し「鍵かけて」等自己防衛策をツイートする人も。

 

さすがにマネージャーさん指導の元作成したアカウントで「さっちゃん」「智」はないかなあとは思いますし、もしプライベート利用が目的なら言わないんじゃとか、言ったとして鍵も付いてるかとは思いますが、さて、どうでしょうか。