この記事は約 3 分で読めます

 

ジャニーズ退所まで残り2ヶ月あまりとなったキンプリ脱退組3人のうち、神宮寺勇太くんについて「そのまま芸能界を引退するのでは?」と心配する声が上がっています。

 

 

というのも、3月13日発売の「ベツコミ」でのインタビューで、神宮寺くんが退所後に表舞台から去ってしまうような回答があったからで・・

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

神宮寺は「来年の春の自分に向けてメッセージを」という質問に、メンバーには素敵な楽曲を歌っていたり、衣装を身にまとっていたり、ファンが喜びそうなことをしてくれていたら、自分も喜ぶだろうと応じている。

 

「この回答は、事務所に残る永瀬さんと高橋さんへの素直なメッセージとも、芸能活動をリスタートさせる平野さんと岸さんへの激励とも受け取れる。ただ、そこに神宮寺さん自身はいないようにも感じられます。インタビューを読んで、そのように感じたファンも少なくなかったようです」(女性誌編集者)

 

ツイッターには、

《ベツコミ読んだんやけど 神宮寺くんが表舞台から消えてしまいそうで不安になった。 こんなこと思うのは私だけ?》

《私のわがままですが表舞台にいて欲しい。でも自分の人生だから思うように生きて欲しい。この二つの思いで揺れてる》

 

といったコメントが寄せられている。

 

 

ベツコミ 2023年4月号(2023年3月13日発売) [雑誌] - ベツコミ編集部
ベツコミ 2023年4月号(2023年3月13日発売)

[Amazon]

 

 

そして岩橋さんに続き、平野さん、岸さんが抜けたあとのキンプリは考えられないとも受け取ることができ、やはり表舞台を去ってしまうと考えるファンも少なくないのでしょう」(前同)

 

神宮寺は『ベツコミ』の「読者のみんなにメッセージ」という問いに「あと、みんなの気持ちは届いているよ。本当にありがとう!」とも答えている。

 

「神宮寺さんはエゴサをして、ファンの声をチェックしているそうですから、ファンが今、自分にどのような感情を抱いているのか、不安がっているのかも“理解している”ということなのかもしれません。

 

彼はキンプリのコンサートの演出を担当していて、演出家としての評価も高まっている。もしかしたら表舞台を去って、演出家の道を目指す――ということも考えているのかもしれませんよね……」(前同)

[ピンズバ]

 

 

昨年11月、神宮寺くんはFC会員向けの動画で、次のように語っていました。

 

 

「自分勝手な考えではあるのですが、メンバーがこの先1人でも退所するという話が出たときに、自分も退所させていただくということを、本当に勝手ながら自分の中で決めていました。これらのいろんな理由が重なり今回このような決断をしました」

 

 

平野くんと岸くんは海外進出を意識したコメントを出す中、一人だけ具体的な目標を明確にしなかった時から、「もしかして・・」とは思っていたのですが・・

 

 

やっぱり、彼にとっては親友・岩橋玄樹くんが退所したことが、とてつもなく大きなショックだったんだろうなと。

 

 

今回のインタビュー記事でも、

 

 

「5人での思い出に残っている事件は?」

 

 

という質問に対し、

 

 

「皆で初めて行ったハワイ。それまでも何度かハワイに行ったことはあるものの、6人でハワイに行ったのはそのときが初めてのことで、楽しかった」

 

 

と、あくまでも”6人”ということにこだわりを見せていましたから。

 

 

 

 

 

正直、神宮寺くんが芸能活動に対してどこまで情熱を持っているのかは分かりません。

 

 

ですが、子供の頃からジャニーズでアイドルとして活動してきた以上、今さら未経験の分野に飛び込んでいくほど無謀ではないような気がします。

 

 

なので、退所したら岩橋くんと一緒に何かを始めるんじゃないかーと予想します。

 

 

それが具体的に何なのかは、まだ本人もハッキリ見えてきていないのかもしれません。

 

 

だから、「来年の春にー」という質問に対し、明確に答えられなかったのかなと。

 

 

ファンからのメッセージは「ちゃんと届いている」と言ってくれているのですから、素直に待っていれば必ずハッピーなお知らせを届けてくれるはず。

 

 

退所したら、まずはゆっくりと体を休めて、これまでやりたくても出来なかったことを目一杯楽しんでくださいね。