この記事は約 3 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

 

先日、小山慶一郎くんとAAA・宇野実彩子さんの半同棲を文春砲が報じましたが、この裏にはジャニーズのある戦略が関係しているといいます。

 

 

 

 

 

 

[以下引用]

「小山の熱愛は、あまりにタイミングが良すぎて……もしくは悪すぎて、ジャニーズ事務所が一連のジャニーさんによる性加害騒動の“火消し”に使ったのではないかという噂まで出たんです」(週刊誌記者)

 

 

小山慶一郎が結婚へ!お相手はAAAの宇野実彩子ですでに半同棲中とか

 

小山の一件は、もちろん真偽のほどは定かではないが、今後、ジャニーズタレントに関する熱愛や結婚報道が加速するのではないかと言われている。

 

「ジャニーズ事務所も、経営陣の態度が変わったことをアピールする必要がある。これまでは、過度にタレントの熱愛や結婚を隠してきましたが、今後は適度なバランスで公開していくようです。小山の次は、長く交際が続いている大倉忠義と広瀬アリスの結婚を取り上げ、近々正式に発表されるのではないかと言われている」(同上)

 

 大倉忠義と広瀬アリス、12月11日に結婚発表か!

 

さらに、井上真央との結婚や破局が毎年のように囁かれている松本潤にも、動きがあるようだ。

 

ジャニーズが松本について、井上真央との進捗を仲の良い女性週刊誌を使ってリークするのではないかと言われている。休養中の大野智以外で、稼働している嵐メンバーでは松本だけが結婚していない。今年、松本に関して結婚関連のニュースが報じられる可能性が高くなっています」(同上)

 

以後、ジャニーズ事務所は情報統制をしながらコントロールをしていくようだ。

 

「タレントには、これまで以上に女性との付き合いに細心の注意を払うよう要請しているとか。そのうえで、事務所は女性週刊誌などを使いうまく情報を出していくつもりのようです。雑誌メディアは『週刊文春』などネットで成功している媒体以外は、どこも経営的に厳しい。固定ファンがいて収益になるジャニーズタレントに、今後も頼らざるを得ない。今回の性加害騒動で、ジャニーズ事務所のメディア統制は、逆に以前にも増して厳しくなるだろうと言われています」(民放関係者)

[日刊サイゾー]

 

 

ジャニーさんの性加害報道ですが、ネットではジワジワと批判の渦が広がってますね。

 

 

といっても、ジャニーズに対してというよりも、マスコミに対してですが。

 

 

そんな雰囲気を感じ取ったのか、NHKや大手新聞などでも取り上げ始めていて、朝日新聞など社説で

 

 

「ジャニーズの性加害は検証が必要だ!」

 

 

などと吠えてました。

 

 

ハア?

 

 

オタクさんもジャニーズ忖度で最高裁判決をスルーした張本人のくせに、その厚かましさには呆れてしまいます。。

 

 

さらには、上から目線でこんなことまで。

 

 

 

[以下引用]

ジャニーズ事務所に所属する芸能人には、子どもから大人まで世代を超え多くのファンがいる。社会への影響力も非常に大きい。それだけに、企業として重い責任と社会的使命が課せられていることを自覚すべきだ。

 

喜多川氏による性被害の証言は以前から出ていたが、一部の週刊誌などが中心だった。メディアの取材や報道が十分だったのか。こちらも自戒し、今後の教訓としなければならない。

[朝日新聞デジタル]

 

 

うーむ、よくもまあ、こんなことを恥ずかしげもなく言えたもんですね。

 

 

世論に対する影響力を考えたら、間違いなく朝日新聞は”主犯格”なのに・・

 

 

取材も報道も不十分どころか、事情を知りながら何もしなかったくせに。

 

 

「自分のことを棚に上げて」のお手本のようです。

 

 

崩壊 朝日新聞 - 長谷川煕
崩壊 朝日新聞

[Amazon]

 

 

って、書きたかったのはソッチじゃなく、結婚のことでした。

 

 

まあ、ジャニーズ所属タレントが結婚というのはインパクトがありますし、基本的にはおめでたいこと。

 

 

ジャニーさん絡みのネガティブな報道が続いたら、話題を逸らすためにも次は大倉くんの結婚を発表し、それでもダメなら

 

 

「仕方ないわ。潤!アナタ、結婚しなさいっ!!」

 

 

という展開になるかも?

 

 

もし本当に真央潤が結婚したら、超弩級の衝撃が走るのは必至でしょう。

 

 

今後の成り行きに注目です。