この記事は約 5 分で読めます

 

昨日、ジャニーズから任命された外部専門家による再発防止特別チームが、ジャニーさんの性加害問題について調査報告会見を行いました。

 

 

 ジャニーズ、約60年の歴史に終止符。同族経営廃止で完全終了へ

 

 

特別チームは、被害者は「少なく見積もっても数百人の被害者がいる」とし、事務所に対して性加害を事実と認めて謝罪し、金銭的賠償を含む救済措置を考えることを提言。

 

 

さらには、この問題が半世紀以上に渡り隠蔽されてきた最大の原因の一つに”同族経営の弊害”を挙げ、

 

 

「ジュリー氏が経営トップのままでは、社員、役職員の意識を根本から変え、再出発を図ることは極めて困難」

 

 

と言い切り、ジュリーさんの社長辞任を強く求めました。

 

 

まあ、これには賛否両論様々な意見がありますが、

 

 

「提言のすべてを実施していただきたい。ジャニーズ事務所だけでなく、業界全体が変わっていくように。その姿勢を期待したい」(特別チーム)

 

「提言と会見内容を真摯に受け止め」、今後に予定する会見で「その取り組みを誠心誠意ご説明させていただく」(ジャニーズ事務所)

 

 

というコメントからも分かる通り、ジュリー社長退任はすでに決定事項なのでしょう。

 

 

 「辞め逃げは許さない!」ジャニー性被害被害者たちから批判殺到!

 

 

ただ、そうなるといったい誰が新社長を務めるか、という新たな問題が出てきます。

 

 

たとえ社長を辞任しても、ジュリーさんはジャニーズ株を100%保有している”絶対君主”であることに変わりありません。

 

 

アイランド社長のイノッチを含め、ジュリニの”イエスマン”を新社長に据えれば、ジュリーさんによる”傀儡”になるのはミエミエ。

 

 

かといって、外部から全く関係ない人物を招聘しようにも、今の泥舟ジャニーズの舵取りを引き受けてくれる人なんでいないでしょう。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

ですが!

 

 

業界では「1人だけ適任者がいる」と言われていて、その人物が飯島さんだといいます。

 

 

 

[以下引用]

「この問題が勃発後、動画と書面のみで謝罪と説明を行ったジュリー氏ですが、性加害について『知らなかった』と発言したことで、強烈な逆風にさらされました。現在は精神的に追いつめられ、陣頭指揮を執れる状況ではないとも言われています。この問題に決着をつけるためにも、提言を受けざるを得ないでしょう」(芸能関係者)

 

だが、ジュリー氏が辞任するだけで解体的出直しと言えるのか。

 

「今のジャニーズの幹部は、ジュリーさんの〝イエスマン〟がほとんどと言われています。反対派とされる人は、ことごとく外へ出ていってしまっている。ジュリーさんを外して事務所内の人間を内部昇格させたところで、首のすげ替えでしかない。絶対権限を持ったまま〝院政〟を敷けば、批判は収まらないでしょう」(芸能プロ関係者)

 

つまり、外部から新しい血を入れなければ「変わった」とは言えないというわけだ。

 

「実は、ジャニーズの社長後任候補として大手レコード会社関係者が浮上していましたが、体よく断られています。仮に就任してもジャニーズが変わったという評価にはならなかったと言われています」(前同)

 

世間からも「ジャニーズが変わった」と評価されるには、やはり「反対派」と言われてきたような人材がジャニーズの陣頭指揮を執る必要がある。その筆頭に挙げられているのが、株式会社TOBEを立ち上げた滝沢秀明氏だ。育成グループを巡ってジュリー氏と対立を深めたとされ、昨秋にジャニーズを去ったのは記憶に新しい。

 

「平野紫耀らをはじめ、タッキーを慕うジャニーズの在籍タレントは少なくないし、ジュニアの管理育成には定評がありますからね」(前同)

 

そしてもう一人挙げられるのが〝SMAP育ての親〟I女史だ。最強グループだったSMAPが解散したのも、きっかけはジュリー氏とI女史の後継者問題があった。

 

「ジャニーさんが、ジュリーさんの手腕を認めず、I女史を頼ったことがきっかけとなって後継者問題が勃発しました。結局、当時副社長のメリーさんがジュリーさんを後継者指名し、I女史はジャニーズを去ったという経緯がある。こういう事態になったのは、後継者選びが間違っていたということだから、もう一度やり直すくらいの気概があれば世間も認めるでしょう」(前同)

 

I女史が戻ってくれば、たしかにドラスチックな改革は期待できる。SMAP再結成も夢ではないかもしれない。ただ、滝沢氏とI女史が事態を打開できる切り札になり得るのは、それだけジャニーズにとって難しい選択肢だからだが…。いずれにしても、ジュリー氏の辞任だけで終わりという問題ではないことだけは確かだ。

[東スポ]

 

 

最初は「あり得ない」と思いました、飯島さんのジャニーズ社長就任なんて。

 

 

ですが、よく考えたらアリかもしれません。

 

 

まずは、新生ジャニーズにとってのメリット。

 

6年前、事務所発展の最大の功労者だったにも関わらず、メリジュリ母娘によって「ジャニーズを乗っ取ろうとしている」と濡れ衣を着せられ、まるでゴミのように捨てられてしまった飯島さんを再招聘すれば、

 

 

「ジャニーズは本気で変わろうとしている」

 

 

と世間から評価されるはず。

 

 

◆全てはここから始まりました。

週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間【文春e-Books】 - 週刊文春編集部・編
週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間

[Amazon]

 

 

一方、飯島さんにとってのメリットは、夢物語だった”SMAP再結成”が一気に現実味を帯びてくること。

 

 

彼女にとってSMAPは「人生そのもの」だといいますし、ジャニーズ側から要請されればOKする可能性はあるんじゃないかと思います。

 

 

というか、そもそもジャニーさんは生前、なんとかして飯島さんを社長にしようと奔走していたといいますからね。

 

 

恐らく、田邊社長を始めとした芸能界の重鎮たちにも根回しはしていたでしょうし、そういった偉い方々のバックアップが得られれば、飯島さんも安心して出戻れるはず。

 

 

また、ジャニーさんから”お墨付き”を貰っていたというのも、現役ジャニーズから認められる要素になり得るでしょう。

 

 

ただ、そのためにはジュリーさんがジャニーズ株を全て手放すことが条件かと。

 

 

完全に経営から手を引いてもらわないと、また面倒くさいことになりそうですから・・

 

 

ちなみに、飯島さんはジャニーズ退所して6年も立つというのに、いまだに所属タレントは新地図の3人だけなのが、以前から不思議に思ってました。

 

 

彼女ほどの才覚があれば、大好きな韓流風のボーイズグループを作って売り出そうと思えばできたはずなのに、どうしてそれをしなかったのか・・

 

 

◆こちらに関わっているとの噂は否定してました。

【Amazon.co.jp限定】ONE【通常盤】(メガジャケ付) - 7ORDER
【Amazon.co.jp限定】ONE【通常盤】(メガジャケ付) – 7ORDER

[Amazon]

 

 

まさか!

 

 

今回の事態が起きるのをずっと待っていたとか?

 

 

やはり、どうしても今回の性加害騒動は「仕組まれたもの」に思えてしまいます。

 

 

「事実は小説よりも奇なり」とも言いますが、SMAP解散騒動からジュリー退任、新生ジャニーズ誕生までを連ドラ化したら、

 

 

「ざまぁ系ストーリーの最高傑作!!」

 

 

が爆誕するのは間違いないかと。。

 

 

鈴木おさむさん、ぜひ書いてくれませんか!?

 

 SMAP解散の真相を暴露した鈴木おさむがジャニーズから敵認定

 

 

◆追放からのザマア展開は人気ジャンル。