この記事は約 2 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

嵐の櫻井くんが2月15日に更新された「オトノハ」で高内三恵子さんとの結納を匂わせたと一部ファンがモヤモヤしているようです。

 

「オトノハ」では1月25日に誕生日を迎え38歳になったこと、嵐のオリジナルアルバム全16作品が各配信サービスでダウンロード・ストリーミング配信が始まり改めてドライブ中アルバムを聞き直していること、実家に帰ったことなどに触れていました。

 

実家のエピソードは、「VS嵐」で誕生日恒例の大野智くんのこれ。

 

 

「お母さんいつも産んでくれてありがとう」を実家で母とともに観て、「母にメッセージが届いてしまった瞬間を、この目で目撃することになる日が来るとは…」というほのぼのとした内容だったのですが、なんせタイミングが悪いです。

 

その「VS嵐」が放送されたのは1月23日。

 

ネットでは櫻井くんの誕生日前日の大安24日に結納、という噂があったんですよね。

 

櫻井翔が誕生日に結納か。彼女である高内三恵子さんのSNSも発掘され監視下に

 

そのため、

 

「何年も実家に帰ってないと言っていた人が実家に帰ったと綴っていて。」

 

「実家?みえちゃん連れて挨拶行った?車?助手席にみえちゃん乗せてはうず聴きたいとでも言われた?」

 

「オトノハであえての実家発言はフォーシーズンズの婚約を否定したってこと?それとも実家にみえちゃん呼んだ?」

 

「23日に実家にいたなら24日の結納説もあり得る。というか、櫻井はそう想像させるような文章を書いてる」

 

「やっぱり結納があって、そのために実家に帰ったの? それをわざわざ報告?」

 

「実家の話が出てくるってことは、そこに彼女もいて結婚の挨拶をしたのかもね」

 

「うわさの結納前日に実家? これはもう覚悟した方がいいのかも……」

 

 

と意気消沈する声がある一方で、

 

「『必ず読んでくれる貴方へ』の言葉はもう終わったの?」

 

「オトノハがうすっぺらすぎて何も感じなかったので退会した」

 

「特に内容の無い更新のオトノハ なんにも響かないよねー」

 

 

と、一連の騒動ですっかり冷めてしまったというコメントが。

 

 

何年も実家に帰ってないというのが本当だったなら、やっぱりなんでこのタイミングで帰ったのかなとか、それをわざわざ書いたのはなんでかなとか、そりゃ考えてしまいますよね。

 

まあ勝手に匂って上がったり下がったりしてるといえばそれまでですが、ファンからすればそのくらい櫻井くんの発信するものに注目してるんです。

 

こんなこともありましたし。

 

櫻井翔、自らベトナム旅行を匂わせか。ファンクラブ向けの動画で「チャリ」発言

 

すべての人に受け入れてもらうのは難しいことですが、なるべくたくさんの人に受け入れてもらうべく頑張ってきた20年です。

 

活動休止まで1年を切りましたし、また気合い入れて頑張ってほしいものです。