この記事は約 2 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

永瀬廉さんがアイドルを捨てて役作りをして話題の映画「弱虫ペダル」のロケが浜松市で行われ、人が殺到して撮影中止となったようです。

 

ロケはこの週末3連休だった3月21日と22日に静岡県浜松市で行われました。

 

2日連続だったために情報は周知されファンが殺到。

 

撮影場所とファンの間は距離を取ったようですが、なんと22日は見学タイムを設けたよう。

 

SNSには「弱虫ペダルの撮影荒れてますねー見学タイム設けたとか出ててめちゃくちゃ短かったとか文句いってるやついて笑う。」というコメントがありましたが、要するに人が集まりすぎたから、ちょっと永瀬くんを出して「見れたでしょ?満足してもう帰って!」的なことだったんでしょうか。

 

普通に考えれば、ちょっと見られたらもっと見たいとなったり、タイミング的に見られなかった人が「私も見たい!」と粘ることが予想されると思うのですが…。

 

永瀬くんは現時点では俳優としての評価はあまり高くないですが、今回の映画は相当ビジュアルを捨てて挑んでいて、相当本気なんだと思います。

 

 

衝撃のビジュアル!キンプリ永瀬廉が映画「弱虫ペダル」小野田坂道になった…かも

 

今はコロナの影響で人が集まるのが厳禁とされており、撮影した映画だって本当に公開できるのか、状況によっては厳しいかもしれないのに、それでも撮影しているんですよね。

 

届くところに来てると知れば見に行きたくなるのが人情ですが、いつかの新幹線遅延のようなことがもうないよう…