この記事は約 4 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

 

ついにNHKがジャニーズ潰しに本気で動き始めたようです。

 

 

本日、5月17日19時30分から、NHKの報道番組「クローズアップ現代」が

 

 

「“誰も助けてくれなかった” 告白・ジャニーズと性加害問題」

 

 

という特集を放送することが明らかになりました。

 

 

これは当初の予定を変更しての”緊急特番”だそうで、NHKが本気であることが伺えます。

 

 

◆アマプラで観られます。

J-POPの捕食者 秘められたスキャンダル(字幕版) - partner alias
J-POPの捕食者 秘められたスキャンダル(字幕版)

[Amazon]

 

 

報道によると、クロ現制作班は「J-POPの捕食者」の放送や岡本カウアンさんの外国特派員協会での会見後、、約2か月に渡り独自取材を進めてきたとのこと。

 

 

そして、その番組制作にはジャニーさんによる性加害を30年以上前から訴え続けてきた元Jr.の平本淳也さんという方が全面協力しているんだそう。

 

 

平本さんは13歳でジャニーズに入所し、田原俊彦さん、マッチ先輩、シブがき隊、少年隊などのバックダンサーを務めていたものの、18歳のときに退所。

 

 

その約5年の間、自らもジャニーさんから性被害を受けていたそうで、当時のジャニー・マンションで仲間たちがまだ若かったジャニーさんの餌食にされている場面を目撃したこともあったんだとか。

 

 

その後、そういった体験をまとめた著書を出版するなど、長年に渡ってジャニー性加害問題を告発してきた”第一人者”とも言える存在です。

 

 

◆もしかしてプレミア付いてる?

ジャニーズのすべて 少年愛の館 - 平本 淳也
ジャニーズのすべて 少年愛の館 – 平本 淳也

[Amazon]

 

 

[以下引用]

「平本氏はBBCのドキュメンタリーにも出演。そもそも同番組はBBCから平本氏に“このような番組を制作したい”とオファーがあり、打ち合わせから約5年をかけて放送に至りました。その平本氏が『クローズアップ現代』にも全面協力しているということですから、かなり踏み込んだ内容になっているはず。彼は“知りませんでした”と説明したジュリー氏の“文書”にもかなり怒りを示しています」(前同)

 

5月15日配信の『朝日新聞デジタル』の取材に平本氏は「数十年前から告発する声があり、週刊文春の裁判もあった。会見も開かずに『知らなかった』とする事務所の説明にはあきれてしまう。第三者委員会を設けないという調査のあり方もとても十分といえない」と応じていた。

 

さらに、自身のブログでも平本氏は以下のように綴っている。

 

《ジャニーさんの問題が提起されてから半世紀以上が経ち、これまでに新聞や週刊誌に加えて僕の著書や記事だけでも35年も報じてきた事実である》

 

《ジュリーにとっては当事者ほぼそのもの(直系家族かつ取締役で現代表)という立場から「知らなかった」し、その事実は「知らない」から「何もわからない」と発した今回のコメントが、この一連の流れで何より一番の衝撃的なる事件であると見た》

 

《結局は、知らないのも、わからないのも全て嘘であり、極力として傷を大きくしたくない意思でやり過ごそうと、その魂胆は分かるがジュリーのメッセージは誰にも届かないし響かないでしょう。岡本カウアンには何を条件に取り込んだのかわからないが、これで終わりとはならない》

 

ジュリー氏は約1分間の動画と文書で何幕引きを図りたかったのだろうが、長年にわたってこの問題を訴え、発信してきた平本氏をはじめ、“当事者”の多くにとっては、そう簡単に幕引きさせるわけにはいかない問題だろう。

[ピンズバ]

 

 

そりゃ、30年以上も性被害を訴え続けてきた平本さんからすれば、いけしゃあしゃあと「私は何も知らなかった」なんて嘘を付くジュリーさんのことは許せないでしょう。

 

 

正直、ジャニーさんの性加害以上に”ジュリーの嘘”が問題視されるような気がします。

 

 

被害者の方の心のケアを第一に考えるフリをしていますが、あの嘘はそういった当事者たちを最も傷つけたと思いますし、同時に怒りに火をつけてしまったのではないかと。

 

 

あの謝罪動画は本当に”危機管理のプロ”によるチェック&OKを貰ったんでしょうか?

 

 

芸能界の帝王たるジャニーズ事務所なのに、やること全てが”素人臭い”のが残念。

 

 

◆周りにイエスマンしかいないんだから、しょーがない。

 

 

 

ところで、5月16日には国会内で開かれた立民党の「性被害・児童虐待」のヒアリングに、顔出し名前出しで被害を訴えでた岡本カウアンさんと橋田康さんが招かれました。

 

 

そこには法務省や警察庁、こども家庭庁の担当者らも同席していたそうですから、もはや芸能界を通り越して社会問題化しつつあるといっても過言ではありません。

 

 

今回、BBCに続いてNHKも大々的に特集を組んで放送することで、今後は民放各社を含む日本の大手メディアでも深掘り報道が行なわれていくのは必至。

 

 

そして、今週末にはこんな”踏み絵”も待っています。

 

 

櫻井翔は逃げたジャニー性加害問題。今週末の長男ヒガシ、城島リーダー、中居センパイの対応に注目集まる

 

現時点では、ヒガシさんが「この問題からオレは逃げない!」と主張し、ジャニーズサイドとかなりモメているとのことですが・・

 

 

もし、ヒガシさんが「ボクは性加害を知っていたが、力及ばず後輩たちを守れなかった」と告白すれば、ジュリーさんに対して大バッシングが始まるのは避けられないでしょう。

 

 

来週のワイドショーは”ジャニーズ袋叩き祭り”の様相を呈しているかもしれません。

 

 

◆オレはキャスター業に芸能人生命を懸けているんだよ!