この記事は約 3 分で読めます

ちょっと前になりますが、あのZ李さんが六本木スマホ窃盗事件の被害者の正体を晒してました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

RICKYは逮捕歴ありの有名なラッパー

 

 

 

 

このRYKEYなる人物、八王子のアウトロー集団の出身で、現在ではHipHop業界では有名なラッパーさんらしく、Z李さんに対しては「敬語で話す仲」なんだそう。

 

 

つまり、Z李さんのお仲間ってことですが、出身が出身なだけに喧嘩っ早く、腕っぷしにも相当な自信があるようで、2008年には強盗致傷、2016年にはDVからの違法薬物使用、2019年にもDVからの傷害で3回も逮捕歴があります。

 

 

しかも、そのどれもが”飲酒”がきっかけになっていて、

 

 

「酒はオレを狂わせる」

 

 

と、自身のSNSで謝罪文を出していたこともあるくらいですから、赤西&錦戸コンビに負けず劣らず、かなり酒癖が悪いのは間違いありません。

 

 

 

[闇]六本木事件当時、なぜRICKYの逮捕歴が隠されたのか?

 

 

で、これらを知った上で、改めてあの六本木スマホ事件を振り返ると、かなり印象が変わってきます。

 

 

まず、当時の報道では”被害者”は一般人男性とありましたが、そのときにはすでにリッキーさんもミュージシャンとして活動していました。

 

 

そして、なにより「逮捕歴がある」という事実を出すか出さないかで、山Pたちへの風当たりはかなり違っていたはず。

 

 

トラブル相手の”逮捕歴”を週刊誌に書かせて印象操作するーーなんてことは、良い悪いは別として、メリーさん時代のジャニーズなら当たり前のようにやっていたはず。

 

 

なのに、それをしなかった(もしくは出来なかった)というのは、どういう事情?

 

 

また、リッキーさんからすれば

 

 

「”ジャニーズアイドル”ごときにナメられてイモを引く」

 

 

なんて、昔の仲間たちやHipHopの同業者たちからバカにされるのは明らかなこと。

 

 

なのに「手を出さなかった(もしくは出せなかった)」のはナゼ?

 

 

・・なんか、裏があるように思いませんか?

 

 

もしかして、本当はかなりの暴力事件だったけど、それがバレるとお互いに何かと都合が悪かったので”言い争い”というカタチで収めたとか?

 

 

この件については、ガーシーもリッキーさんからいろいろと事情を聞いているそうで、近いうちに動画としてアップするとのこと。

 

 

また、Z李さんによると、リッキーさんも昔のスマホから当時の動画を復元できないか、いろいろと試みているようなので、それで真実が分かるかもしれません。

 

 

錦戸亮はまるでチンピラ!六本木スマホ窃盗事件の被害者が赤西仁や山下智久とのトラブルの一部始終を語った!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RYKEY / MZEE
価格:2420円(税込、送料別) (2022/5/6時点)

楽天で購入

 

 

 

 

ところで、このRYKEYさんについてさらに深く調べていくと、かなり興味深いバックを持っているようです。

 

 

まず、彼が2019年まで草刈正雄さんの娘・紅蘭さんの内縁の夫だったこと。

 

 

二人の間にはお子さんも一人いますが、2014年に六本木事件を起こした際に一緒に居た女性は別人みたいです。

 

 

また、Z李さんは、ジャニタレとRYKEYさんがトラブルを起こしたことについて、

 

 

「これはなかなか深くないか?」

 

 

と仰ってますが、これって中曽根元首相とジャニーさんの関係も含めて・・ってこと?

 

 

ということで、ガーシーさん!

 

 

トライストーンと喧嘩するのもいいけど、このネタとキムタクネタも忘れないでね。

 

 

朝堂院大覚自伝 「最後のフィクサー」とよばれて - 朝堂院大覚
朝堂院大覚自伝 「最後のフィクサー」とよばれて

[Amazon]

 

よかったらシェアしてね!