この記事は約 3 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

 

25日放送の「それスノ」がTVerのバラエティランキングでトップになるなど、その勢いは衰えを知らないSnowMan。

 

 

同番組の次回予告では、“超スペシャルなアノ先輩”がゲストとして降臨すると紹介され、スノメンバーが緊張しまくる姿が見られました。

 

 

これについて、ネットでは「キムタクで間違いない」との意見が圧倒的。

 

 

 

 

 

1月5日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング新春SP」では、SixTONESメンバーとともに”それスノ”の宣伝と騙され、キムタクからドッキリを仕掛けられるそう。

 

 

その流れで「それスノ」にもキムタクが出演するようですが、ここに来て連続で偉大な大先輩と共演する裏には様々な思惑が絡んでいるといいます。

 

 

[以下引用]

「キンプリに続き、SexyZoneのマリウス葉、さらにIMPACTorsと退所ラッシュが止まらない中、主演映画『レジェンド&バタフライ』の宣伝があるとはいえ、木村がスノストと絡むのは明らかな意図を感じます。事務所の若手2トップと絡むことで、円満な空気を少しでも出そうという狙いもあるのでしょう」(芸能関係者)

 

滝沢秀明氏の退所を皮切りにドミノ倒し状態でジャニーズのお家騒動が続く中、木村と若手との共演は興味深い動きだが、特にSnow Manと絡む意味は大きいだろう。それは、来春に『それスノ』が金曜夜8時というゴールデン枠に移動する可能性があるためだ。

 

 

「それスノ」来春ゴールデン昇格でSnowManのジャニーズ残留が決定?

 

「今、TBS系で土曜夜7時放送中の『炎の体育会TV』が来年3月で終了し、その枠に金曜夜8時の『〜通しか知らない究極の1日〜熱狂!1/365のマニアさん』移動することが検討されているようなんです。そして、その空いた金曜8時の枠ですが、絶好調の『それスノ』が入ると、あちこちで言われています」(前同)

ポスト嵐と目されていたキンプリが平野紫耀ら3人の脱退によって空中分解してしまうことを考えれば、Snow Manにジャニーズ事務所の将来がかかっていると言っても過言ではない。『モニタリング』『それスノ』と木村拓哉と続けて共演するということは、それだけの存在になったということだ。

[日刊大衆]

 

 

キムタクに関しては、ジュリー社長との関係が上手くいってないとの見方もあります。

 

 

ジュリー社長、分かりやすっ!「応募倍率、松本潤が木村拓哉を超えた!」報道に隠されたトリック

 

 

ただ、現在のスノストのマネジメント管轄はジュリー社長で間違いないですし、今回の共演も彼女のゴーサインがあったからこそ実現したはず。

 

 

ジャニーズの”最重要人物”であるキムタクをスノストと絡めることで、タッキーの後追い退社が噂される両グループを「大事にしている」というアピールができると。

 

 

と同時に、ジャニーズの大黒柱に成長したSnowManと絡めることで、キムタクを冷遇しているというウワサも払拭できると。

 

 

ジュリーさんの”思惑”というのは、そういうことでしょうか?

 

 

スノストに関して言えば、他局ではありますが「どうする家康」の宣伝も兼ねてジュリースペオキの松潤&岡田くんと共演させたら、一発で退所疑惑も吹っ飛ぶと思いますが・・

 

 

「それは”MOTTAINAI”わ!」

「あくまでも外様は外様同士で仲良くしなさい」

 

 

ってな感じ?

 

 

松尾芭蕉の俳句・短歌「うち山や、外様しらずの、花盛り」額付き書道色紙/受注後直筆(千言堂)Y7845
松尾芭蕉「うち山や、外様しらずの、花盛り」額付き書道色紙

[Amazon]

 

 

ちなみに、スノメンバーは「それスノ」の宣伝番組と騙されて収録に連れてこられ、そこに着ぐるみを着たキムタクが潜入するとのこと。

 

 

レジェンド・木村大先輩とも知らず、メンバーたちはとんでもない言動をしてしまうんだそうで、果たしてどんな展開になるのか楽しみです。