この記事は約 4 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

 

大野智くんが意味深な闇投稿をしたとして、ネット上で話題になっています。

 

 

[以下引用]

「9月18日、大野さんが出資しているとされる沖縄県の宮古島にあるバーが、インスタグラムのストーリーズを更新。内容としては店が開店したことをお知らせするものでしたが、そこに添えられたのは眼鏡をかけた男性のような肖像画でした。この店はたびたびアート作品の写真を発信しており、個展を開くなど芸術活動を行っている大野さんの作風にどれもよく似ていることから、“匂わせ”として過去にも話題になってきました」(スポーツ紙記者)

 

今回の投稿が特に注目されているのは、なぜかというと――。

 

「投稿された絵が、“ジャニー氏の肖像画なのでは”と噂されているんです。そもそも大野さんは、2020年9月に個展を開催した際、『ジャニーさん』という作品名で肖像画を描いていました。縦2.2メートル、横1.6メートルと大きなもので、かつてはジャニーズ事務所のロビーに飾られていましたが、性加害問題を受けて、9月12日までに“ジャニーさん断ち”の一環として撤去されたことが伝えられています。今回投稿された絵は、その作品とはだいぶ雰囲気が異なりますが、意味深なタイミングでの投稿はファンを中心に大きな話題となっています」(前同)

 

そして、絵画に関してこんな声が。

 

「黒を基調とした肖像画は、普段からバーに飾られているようで、ところどころに赤や黄色の不規則な線が入っているのですが、このビジュアルが“怖すぎる”と、ネット上を騒がせているんです」(前同)

 

確認してみると、確かにダークな雰囲気を感じる奇抜な作品となっている。ネット上では、

 

《闇しか感じない肖像画》

《ジャニーさんだとしたらおぞまし過ぎる…》

《全然違う作品だとしても、このタイミングは意味深》

《なんであれ怖くないか、この絵》

 

など、作品に恐怖を覚える声が寄せられている。ジャニーズ事務所が窮地に立たされ、嵐の再始動への雲行きが怪しくなる中で投稿された“肖像画”。大野の胸中やいかに――。

[週刊女性PRIME]

 

 

ということで、問題の絵画は↓の左側。

 

 

 

 

どうでしょう?

 

 

ちなみに、右側の絵がジャニーズ事務所から撤去されてしまったジャニーの肖像画。

 

 

まあ、確かにダークな感じのする作品ではありますが、別にジャニーをイメージして描かれたものではないような気がします。

 

 

性加害騒動と絡めて、一部のネット民が騒いでいるだけかと。

 

 

以前、香取慎吾くんが描いたジャニーの絵が「怖い・・」と話題になったときと比べたら、ごく普通の作品だと思いますけどね。

 

 

 

 

どうして香取くんがこんな絵を描くようになってしまったのか、それについては昔からのSMAPファンなら知っている方も多いと思いますが・・

 

 

ジャニー性加害の実態について、まだ少年だった頃の中居くんが思わず本音を漏らしてしまっている貴重な動画があります。

 

 

まだ何も知らない小学生の香取くんのことを思うと、いたたまれない気持ちになります。

 

 

ショッキングな動画ですが、ぜひご覧になってみてください。※動画の最後の方です。

 

 

 

 

 

さて、大野くん。

 

 

ちょっと前には嵐が11月3日にサプライズを計画しているとの報道もありましたね。

 

 

ですが、やはりこの騒動で吹き飛んでしまったようです。

 

 

[以下引用]

「嵐に戻りたいという気持ちがあったのか、水面下では再始動への動きがあったという。メンバー同士で連絡を取り合い、再始動に向けて調整していたようだ。二宮と松本は理解を示し、櫻井と相葉はかなり乗り気だったが、リーダーの大野は“どうしてもやりたくない”と反対し、具体的な話には至らなかった。彼の反対に加え、性加害問題で時期が悪くなってしまった側面も否めない。いま嵐の再始動を発表しても、“世間の注目をそらしたいだけなのでは”といった批判に晒されるのは目に見えている」(芸能プロ関係者)

[週刊女性PRIME]

 

 

大野くんの場合、問題はジュリーなんじゃないですかね?

 

 

彼女がジャニーズ・・というか、外部から社長を招聘して設立されるという新会社の経営から完全に排除されれば、もしかしたらエージェント契約のような形で戻ってくる可能性はあるかもしれません。

 

 

 ジャニーズが新会社設立。所属タレントを移籍させ、社長は外部から招聘

 

 

そうなれば、嵐の活動再開も夢ではないと思いますが、いずれにせよ”一時的”なものになるような気がします。

 

 

◆ゲージツ家、鶴太郎さんのように自由に生きてくださいな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

老いては「好き」にしたがえ! (幻冬舎新書) [ 片岡 鶴太郎 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2023/9/21時点)

楽天で購入

 

 

よかったらシェアしてね!