この記事は約 2 分で読めます

[スポンサーリンク]

 

 

最近、毎度お馴染みになっているガーシー砲ネタです。

 

 

本日の暴露は赤西仁くんと城田優さん。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THANK YOU (初回限定盤B CD+DVD) [ 赤西仁 ]
価格:3336円(税込、送料無料) (2022/3/19時点)

楽天で購入

 

 

 

 

なんでも、とある赤西くんのファンから、ガーシーの後輩経由で

 

 

「なんとかして本人に会えないか?」

 

 

とリクエストが来たそう。

 

 

ガーシーは赤西くんと仲の良い城田さんにその話を通し、一度は城田さんも

 

 

「友達を売るわけにはいかない」

 

 

と断ったものの、1時間後にはアッサリ翻意し、

 

 

「仁に聞いたんだけど、会っても良いそうで・・」

 

 

となり、結果的に相手女性から300万円を貰って合わせることに。

 

 

どうやら、ギャンブル狂の城田さんはいつも金欠気味だったようです。

 

 

で、ライブ後、楽屋で10分ほど話をさせて、握手して、グッズを貰って・・という感じ。

 

 

正直、「高っ!」っと思ってしまいましたが、芸能界ではこういう仲介ビジネスは普通に行われているようで、

 

 

「一緒にご飯食べるだけで500万円払う人」

「旅行に同伴してもらうだけで1000万円払う人」

 

 

もいたといいますから、なんともスゴイですよね。

 

 

話は戻りますが、その件での分け前はガーシー100万、城田100万、赤西100万。

 

 

ですが、実際に赤西くんに100万円が渡ったかどうかは不明とのこと。

 

 

まあ、問題はそこではなく、芸能人が一般人から、自分の友人の芸能人に会わせるだけで莫大な仲介料を取っていたというのが、なんとも驚き。

 

 

ガーシーも「こんなの聞いたことない」と、苦笑いしていました。

 

 

その一方、ガーシーはそういうことをシノギの一環としていたというのも判明しました。

 

 

”BTSに会わせる詐欺”に繋がるストーリーが、なんとなーく見えてきましたね。

 

 

ガーシー、27年間のアテンド生活で初めての失敗だった?

 

 

ただし!

 

 

繰り返しますが、芸能人でそんなことをしている人なんて、聞いたことがないとのこと。

 

 

こういうの、芸能人の中でも特にアイドルに関しては”商売”になるでしょうから、ジャニーズの周辺でも活発にビジネスが成立しているのかな・・なんてことも思いました。

 

 

ちなみに、今回の配信で気になったのは、ガーシーの以下の発言。

 

 

「仁には本当に熱心なファンが沢山いるけど、全部女」

「男のファンなんて、オレは聞いたことない」

 

 

これ、地味に傷ついているんじゃないでしょうか・・赤西くん。。